迷子犬捜索協力のお願い

ちばわんの卒業犬のたれが迷子になってしまいました。
 [2016年8月5日逸走]
お近くにお住まいの方は気にしていただけますと有り難いです。
ご心配をおかけして申し訳ありません...







d0183577_18515693.jpg






ちばわんを卒業したルーガが迷子になってしまいました。
 [2014年11月3日・東武動物公園駅西口付近にて逸走]
ご心配おかけして申し訳ありません...
皆さまのご協力をお願い致します。
d0183577_08544495.jpg





大切な我が子とつだいだその手を絶対に離さぬよう

◆おうちでも必ず迷子札付首輪の常時着用をお願い致します。
◆首輪とハーネスへのダブルリードの徹底をお願い致します。
◆玄関ゲート等、脱走対策を今一度ご確認ください

どうか よろしくお願いいたします。。。
by cherry-chan92 | 2017-12-30 07:17 | 迷子のこと | Comments(0)

迷子札

🌟8月末まで通常記事の上に置きます🌟





ここのところ、ちばわんの保護犬、卒業犬の迷子が続いています。


ちばわんのホームページに迷子予防の特集ページが作られました。
是非一度ご覧頂ければと思います。


わたしはたらめの迷子を経験しておりますので、迷子に関しては
異常に神経質です。
雷が鳴ると
花火が上がると
地震が起きると

預かりっこのことを想います。

卒わんの皆さま
何年経っても迷子・脱走対策への努力を惜しまないでください。
どうかよろしくお願いいたします。


今日は、リリーちゃんのパパからおススメの迷子札があったら
教えてくださいとご連絡を頂いたこともあり、折角の機会なので
こちらでわたしのおすすめする迷子札をご紹介したいと
思います。

迷子札収集癖がありましてですね、現在我が家にあるものでも
12,3コはありますが、恐らく10店舗近く通販で頼んでいます。
その中から、使い続けているお気に入りのものを紹介します。

※ぶら下げタイプのものは『つける場所』にわたしは大変気を
遣っています。後ほど記載します。






クックラボさんには随分お世話になっています。
10個以上は頼んでいますね。
というのも、無くすんですね、いつのまにか。。これはつけている
ものが落ちるというよりはわたしの管理能力の問題です。
耐久性はあり、一押し迷子札ですね。

♡型、リボン型、骨型、しずく型、たくさん頼んでいますが、
長持ちしますし、おすすめです。
耐久性がある上に値段もとってもリーズナブル♪




peppyさんにも相当お世話になっております。
が!一押しの巻き付けタイプの迷子札が販売終了になってしまった
ようです。残念・・HPにはないのですが、問い合わせをしてみよ
うかと思っています。


↑のステンレスキュートタグもいくつか頼んでいます。こちらの
長所は何より軽い!ので仔犬さんなどちびっこにも負担なく
つけられるのではないかと思っています。
ベア、🐾、フラワーなど頼んでいますね。





チョーカー集めもしておりまして 笑






革工房さんのチョーカーは気に入ってます。
こちらのネームタグを大量発注したことがありましたが、大変
対応もあたたかく、またお願いするつもりでいます。




こちらのチョーカーも使いやすくてお気に入りです。
チェリの今年のbirthdayに追加注文検討中♪





そして、オーダーの首輪、リード等でお世話になっていますのが





asanteさん!
チェリーのリードとハーネス、車用のベルト、携帯ストラップなども
こちらでオーダーしております。
オプションのネームタグ、おすすめです。
こちらのネームタグにプラスして迷子札をつけていただけるといいの
かなと思います。勿論、手縫いでつけていただくのでも全く問題ない
ですよ。


asanteさんのハーネスは、2バックルタイプが使いやすいかなと。





さて

ぶら下げタイプの迷子札。
首輪のリードを付ける部分にリングをつけてしまうと、間違って
リードのナスカンをそこにつけてしまう場合があります。短毛さん
の仔の場合は見えやすいですが、長毛さんだと本当に見えにくい
のでうっかり間違える場合があります。ですので、ナスカンを
つけるべき位置に迷子札を付けることはしないでいただきたい。

迷子札のリングにリードのナスカンをつけ、シングルリードで
散歩に出て、リードが外れて迷子が発生しています。


首輪は特に、巻き付けタイプの迷子札をおすすめします。
ぶら下げタイプはハーネスとリードに付けてわたしは使っている
のですが、ハーネスに付ける場合は、リードのナスカンを付ける
部分から「離れたところ」に付けるようにしています。
うっかりつけ間違えることを防ぐためです。





迷子にさせないことは勿論ですが、万が一の場合に備えて迷子札、
大切な我が子のために



夏休み
ご旅行を考えている卒わんファミリーもいらっしゃることでしょう

わんこありきのご旅行でしたら、是非今一度気を引き締めて
見知らぬ街でこどもたちが不安な思いをしないよう
万全の対策をしてお出かけいただければと思います。

もし、本当は連れていかなくてもいいのだけれど連れていくしか
ないかなというようなとき

いつでもご相談ください。
不安とともにお出かけしないでください。
本当のご家族さまとのしあわせあふれる生活は、いまのチェリ家
ではできないでしょう。でも、ペットホテルや病院に預ける以上
の安全だけは保障できます。

遠慮なくいつでも連絡してくださいね。





d0183577_21083830.jpg


リリーちゃんのこの笑顔を守るのが、いまのわたしのお役目です。

by cherry-chan92 | 2017-08-31 21:11 | 迷子のこと | Comments(0)

迷子が続いています

6月29日より迷子になっておりましたミント(トマト)は無事に保護できました。
ご協力いただきました皆さま、ご心配くださいました皆さま、本当にありがとう
ございました。心より感謝申し上げます<(_ _)>

7/12迷子になったはる(いく)は、翌13日に無事に保護いたしました。
ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました・・・

7/10迷子になった来夢(ぼくちん)は14日無事に保護いたしました。
皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。。。



イロイロ思うことはありまして・・
恐らく関係者でも関係者でなくても「また?!」という思いを持ってしまうのは
否めない気がしています。

いまの自分に何ができるのか、考えて考えて
やはりこれ以上迷子が出ないように、注意を喚起していくことしかないのか
と思っています。


迷子に関しては、たらめの捜索中に綴ったブログ
一番気持ちを込めていると思うので、いま一度、同じものですが
抜粋してUPしたいと思います↓↓




ポピーは恐らく本当のおうちにいったら、ご家族さまにはすぐに慣れると思います。
基本的に怖がりさんですが、ひとたび信じることができればとっても甘えん坊さんになります。
決して時間はかからないと思っています。
この仔に関して、わたしが怖いと感じるのはそこの部分が一番大きいです。

「逃がしたらつかまりません」「絶対に迷子にしないでください」
と細かく細かく嫌がられるくらいに説明をしても
「こんなにすぐ慣れるのなら大丈夫なんじゃないの?」と思われてしまう気がするのです。
玄関のゲートも、室内での首輪と迷子札も、お散歩のダブルリードも

慣れたらやめていい

そうではないのです。
ポピーに限らず、どの仔もそうです。慣れてもずっとダブルリードでお外に出てほしいのです。
慣れても玄関ゲートを撤去しないで欲しいのです。
慣れてもフレキシブルリードは使わないで欲しいのです。
必ずおうちで首輪に迷子札を身につけていて欲しいのです。

何年経っても
お散歩に行く前に、首輪が緩んでいないか、ハーネスが緩んでいないか、
リードは古くなっていないか、確認をしてほしいのです。

d0183577_23505676.jpg
d0183577_23511615.jpg
d0183577_23512953.jpg
d0183577_23513952.jpg
d0183577_23515090.jpg


なぜだと思われるでしょうか?


人間の赤ちゃんの活動範囲が活発になってきたとき、玄関や階段にベビーゲートを
設置したりすることがありますね。いずれ大きくなって必要がなくなれば撤去します。
それは人間のこどもは成長していくからです。言葉を理解し、体も大きく成長し、
明らかに必要性がなくなるから撤去するわけです。
犬は、永遠に赤ちゃんだと思ってほしいのです。これはあくまでわたし個人の考えに
過ぎませんが、犬はどれだけ信頼関係ができたとしても、人の言っていること、望んで
いることをすべて理解しているとは限りません。
もし、人間の赤ちゃんが一生赤ちゃんのままだったら絶対にゲートを撤去したりはしないと思います。
犬は、死ぬまでずっと家族が守るべき大切な命です。

しあわせにする、あるいはしあわせをもらう、犬との生活で得るものは本当に大きいと思います。
それを迷子にするという形で終わらせることは、絶対にあってほしくない
犬の最期を看取る、それは家族にしかできない大切な大切な役割

預かった大切な命を守るのに、やりすぎはありません
これは、たらめが迷子になったから思ったことではなく、いままでもいぬ親さまになる
方にはお伝えしてきたことです。
ただ、今一度この想いをつづることで、未来のポピーのいぬ親さまにも
「命を迎えるこということ」をしっかり受け止めて頂きたく、文章にいたしました。

d0183577_061074.jpg
d0183577_062339.jpg
d0183577_063727.jpg
d0183577_064917.jpg
d0183577_0708.jpg

(我が家の庭は完全に囲われています。ですが、預かりっこは必ずダブルリードで
お庭に出ています)



そして、たらめがいなくなって改めて感じたことは、絶対の信頼関係などというものは
存在しないということです。保護犬はどんな過去を過ごしてきたのかわかりません。
どんなにフレンドリーな仔でも、何に恐怖を示すかもわからないし、本当に未知の
世界だと思うのです。
差別ではなく、チェリのように小さな頃からなんの苦労もなくただのんびり過ごして
きた仔とは違う、そのように思います。


命と向き合うことには覚悟が要ります
どんなに人慣れしたフレンドリーな仔であっても過信はしないでほしいと願います。
それでも、ポピーよりも脱走・逸走の危険性の低い仔は明らかにいると、
わたしは思います。
こんなポピーちゃんですが、きっとポピーのすべてを受け止めてくださるご家族さまが
この世の中にはいる、そう信じています。

d0183577_0134398.jpg

                                 2013.7.15 記




実は

これは今まで一度も触れたことはありませんが、ぽぴたんのお見合いをさせて
頂き、一旦はいぬ親さま決定とさせていただいたものの、白紙に戻して
欲しいとお願いさせていただいた経緯がありました。
それは、わたしがたらめの迷子でびびりっこの譲渡が恐怖になっていたことも
勿論あります。でもそれだけではなく、預かりは、犬をただ譲渡すればよいので
はなく、迎えてくださったご家族さまの生活も守るべき、そう思ったからです。


わたしたちは、たらめの迷子により生活が一変しました。
関わった人間は本当に地獄の3ヶ月を味わいました。
皆、仕事もある中で、その他の時間はすべて捜索に費やし、プライベートな
時間なんてものは一切ありませんでした。
また一瞬の気の弛みであったとはいえ、折角保護犬を迎えようと思ってくだ
さったのに、きっとご家族さまはもう犬との生活を考えられなくなってしまった
ことでしょう・・
もっともっと注意喚起できなかっただろうか

たらめが戻ってきたあとも、わたしたちはずっと考えてきました。


ただわたしたちと同じような思いをしてほしくないということ
保護犬を迎えてくださったご家族様が
いつも笑顔いっぱいであるということ
贅沢でなくていい 平凡な毎日が続けばいい

迷子が出るたびに同じような思いを綴ってきておりますが
これが、いまのわたしにできること


わたしのうるさいくらいの注意喚起メールに、リリィベルちゃんの
ママからいただいたお返事を
最後に紹介させていただきますね

首輪は窮屈かなと思うことが正直時々ありましたが、
ほんの一瞬でベルを危険にさらしてしまうことを思えば
有難いものとして必ず身につけさせなければと
気持ちを引き締め直しました。
ベルと一緒にいられることを当たり前に思わず、
ベルがいつも安心して暮らせるよう気をつけていきます。



そして他にも卒わんの皆さまから近況含め、お返事頂いております。
福ちゃんのママは、首輪を買い替えようと思っていたけれど、ちょうど
いい機会なので、新しくしますねとおっしゃってくださいました。

ありがとうございます。
引き続き可愛い大切なこどもたちのこと、よろしくお願いいたします。
by cherry-chan92 | 2015-07-12 19:56 | 迷子のこと | Comments(0)

迷子にしないために

昨年10月にちばわんを卒業したフルークが、本日(2015年7月10日)迷子になってしまいました。
お近くにお住まいの皆さま、お気に留めて頂けますよう、よろしくお願いいたします(__)

d0183577_22501026.jpg



ここのところ、ちばわん卒業犬やトライアル中のワンコの迷子が続いています。
すぐに保護に至っているケースもありますが、保護できていない仔たちはどんな
思いで、どこでどんな風に過ごしているのだろう、と心が痛いです。。。
また、関わった人たちがどんな思いで捜索をし続けているのかと思うと、
本当に胸が締め付けられます・・・

誰も、迷子にしたくてする人はいません。
本当にほんの一瞬の気の弛みが迷子につながるのではないかとわたしは
思っています。「いつもはこんなことしないのに」「いつもだったら・・」
「この日に限って・・」



どんなに気をつけていても
100%迷子を防ぐことはできないかも知れません。
それでも、気をつけていれば防げた迷子もたくさんあることも事実です。

我が家に立ち寄ってくれたこどもたち
わたしが関わらせていただいたこどもたちのご家族さまには、本日一斉に
ご連絡させていただき、今一度ダブルリード等の確認をさせていただいて
おります(モカちゃん、元気くんのおうちはエラーになってしまいましたので、
明日以降改めてご連絡させていただきますね⇒携帯に送りました。
届いているでしょうか)


このブログを見てくださっている皆さまにもどうかお願いです。
お外に出るときは、必ず首輪とハーネス両方に迷子札をつけ、リードは
必ず2本(もしくはY字リード)でお願いいたします。
首輪・ハーネスはお散歩に出る前に緩みがないか、確認してください。
また、首輪等は消耗品です。何年か毎に交換することをお奨めします。
迷子札もやはり消耗品です。気付かぬうちに落としていることもあり
ます。また電話番号が見にくくなっていることもあります。
今一度、ご確認ください。
またほんの一瞬でもコンビニ等でワンコをつないで買い物などしないで
ください。

※7/13追記;ダブルリードは「義務」としてするのではなく、なぜ
ダブルなのかをいま一度考えて頂きたいです。大切な家族とつないだ
その手を離さぬため、もし万が一1本が外れても(実際あり得ます)
大切な家族と離れぬため
その一言に尽きるとわたしは思います。

ですので、当然ですが、外出中に“屋外で”リードの付け外しを行う
ことは絶対に避けてください。
わたしは、ダブルであっても屋外でリードのナスカンを外すことに
とても恐怖を覚えます。。。これは経験者だから異常なのかも知れません。
その対策のために、怖がりさんの仔はY字リードに1本プラスしてトリプル
リードで散歩をしています。
それでも、どんなことがあっても首輪とハーネスを屋外で外すような
ことはしませんし、保護犬を迎えてくださった方には同じように考えて
欲しいと願っています。

また、例えばキャリー等で車酔いをしたり汚れても、絶対に車のドアを
開けっ放しにしたまま、キャリーを開けないでください。
どんなに汚れても、それで死んだりしません。
どんなに臭くても、それで家族でなくなることはありません。
車の窓は、犬が出られる幅に開けないでください。


車等でもフリーで乗せることはしないでください。
必ず車内のどこかに1本は係留していただきますよう、お願い致します。
もしできることなら、キャリー等に入れていただきたいと思っています。

取り付けた玄関ゲート等は、何年経っても取り外さないでください。
また、取り付けていても開けっぱなしにならないよう、再度ご家族さま
全員でご確認をお願いいたします。
来客時には、事前に先方に大切な家族のことをお伝えください。

また、室内でも必ず迷子札付の首輪の常時着用をお願いいたします。



大切な家族を守るのに、やり過ぎなことはないと思います。
いま、迷子になっている仔たちがどうか家族のもとに帰れますよう、
心から願っています。

多くの皆さまにご心配をおかけいたしますが、引き続き迷子のこどもたちの
保護に向けて、ご協力をお願いいたします<(_ _)>
by cherry-chan92 | 2015-07-10 23:38 | 迷子のこと | Comments(0)

迷子について

d0183577_7354120.jpg

普段はサークルが大好きで、開けてあってもほとんどサークルにいる坊っちゃん

最近トイレのときはトコトコ出てきてお庭に出る窓を引っ掻くようになりました。
我が家の庭は完全に囲われていますがお隣との境界はジャンプ力のある子なら飛び越えられます。

ですので預かりっこはお庭も必ずダブルリードで出ています。
またリビング窓は普段閉まっていますが風を通したくて開ける時は、網戸の手前に組み立てサークルの部品を挟み込み、体当たりしても倒れないようにしています。

そして介護の仕事以外にも学習塾をやっているので、多くの子どもたちが出入りをします。以前から子どもたちには保護犬のことを話しており、門をしっかり閉めることも伝えてきておりますが、少し前に門にプレートをつけました(いままでも手書きのものやチェーンをつけたり、イロイロやってはいましたが)
d0183577_7445186.jpg


大切な子どもたちを守るのにやり過ぎなことはありません。玄関は、たらちゃんの迷子のあとゲートを1枚増やし3重の脱走対策をしています。

散歩に出る前は必ず首輪とハーネスにリードをつけたあと、ぐぐっと引っ張って緩みがないか、確認します。リードをつけるときは迷子札のリングにつけてしまわないよう、首輪のリングと迷子札のリングを両方チェックしながらつけています(ハーネスのリングは目視しやすいですが、首輪のリングは毛に隠れたりと見にくいので、迷子札はつり下げタイプではなく縫い付けたりとリングタイプではないものがおすすめです)
リードは必ずゲートの手前でつけてから玄関に向かいます。
庭にしか出ない時もリード1本で出ることは絶対にありません。


家の中でも必ず迷子札つきの首輪やチョーカーをつけてあげてください。
シャンプー後で乾いていなくてもすぐに首輪をしてあげてください。
マイクロチップは保険に過ぎません。保護され、読み取りのリーダーがなければ意味をなしません。
GPS機能がついているわけではないのです。



迷子の対策は、わたしがちばわんから保護犬をお預かりをしているから、ではなく卒わんのご家族様は勿論ですが、縁あってたまたまこのブログを見た方にも共有して頂きたいと願っています。
当事者でないと理解できないことはたくさんあると思います。でも迷子は経験してからでは遅いのです。
わたしと同じ思いを経験してほしくはないので、脱走対策に関してはこれからもブログやFacebookを通して発信していくつもりですし、卒わんの皆さまにはお声掛けを続けていきます。

ここのところすぐ保護に至ってはいますが迷子が出ています。
また、ピノやルーガのように未だ保護に至らない子もいます。
引き続き多くの皆さまのご協力をお願いしたいです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
by cherry-chan92 | 2015-04-09 23:35 | 迷子のこと | Comments(0)

※迷い犬を探しています

6月25日、成田市の自宅より逸走しました。
トライアル中のちばわんの保護犬です。


お近くの方、どうかお気に留めていただけますように・・・
多くの皆さまにご心配をおかけしますことをお詫びいたします。
どうかご協力をお願いいたします。。


ここのところ不安定な天候で雷も続いています。
怖がりさんの仔はもちろんのこと、そうでない仔も脱走・迷子には十分すぎるほどご注意ください。。。
迷子のこどもたちが 早く家族のもとに帰れますように

※迷子になっていたシバオですが、本日(8月28日)無事に保護いたしました。
ご協力頂きました皆さま、ご心配頂きました皆さま、
本当にありがとうございました

by cherry-chan92 | 2014-08-28 23:38 | 迷子のこと | Comments(0)

ちばわんを卒業したチョロ松が横浜市で迷子になりました。
どうかご協力をお願いいたします。


無事に保護いたしました。
気にかけてくださった皆さま、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。。。


またポスター掲示を快諾頂きました保田動物病院、お花やさんの方も本当にありがとうございました。
保護のご連絡をさせていただいたときに「本当によかったですね!」という言葉掛けをいただき、ありがたかったです。改めて感謝申し上げます。
急遽ポスター貼りの協力をお願いし、印刷して予定を空けてくれたナッツママもありがとね。
by cherry-chan92 | 2014-04-11 23:18 | 迷子のこと | Comments(2)

たらちゃん、保護より一か月を経過いたしましたので、本日をもちましてトップ記事からさげさせていただきます。今日の湘南いぬ親会にて、多くの皆さまにたらの元気な姿を見ていただくこともできました。皆さま、本当にありがとうございました。

                                2013.10.06 

迷子になっておりましたたらちゃん、
9/6無事に保護いたしまして無事な姿を確認しました。

d0183577_21221630.jpg


ご心配くださいました多くの皆さま、ご協力いただきました皆さま、本当に本当にありがとうございました。。。取り急ぎのご報告です。また詳細はあらためてご報告させてください・・

チェリママ
by cherry-chan92 | 2013-10-06 00:00 | 迷子のこと | Comments(29)

迷子犬、たらめの件では本当に3ヶ月に及ぶ長い間、たらめを不安な状況にしてしまったこと、多くの皆さまにご心配とご迷惑をおかけしましたこと、深く深くお詫び申し上げます。

また保護の一報には多くの皆さまからおめでとうございます、とのあたたかいお言葉頂戴しております。深く御礼申し上げます。
まずはたらめの無事な姿を見てあげてください。
d0183577_11401425.jpg
d0183577_11403354.jpg
d0183577_11412657.jpg
d0183577_11414059.jpg
d0183577_1141596.jpg

保護の経緯やその後の状況については、預かりのミルクママのブログで報告させて頂いています。
目立った外傷もなく、ダニやノミをたくさんつけてはいましたものの、比較的落ち着いた状態です。預かり時代と同じく、大きな音への反応はかなりありますが、散歩にも行けている状況です。トイレが完全外派のたらですので、十分配慮しつつ、出ています。

いましばらくの間、こちらで心身のケアをさせていただく予定です。

そしてたらの件では本当に多くの皆さまにご協力をいただきました。
重ねてのお願いで大変恐縮ではございますが、ポスターを貼らせていただいた近辺の方で、たらめの保護をどこかで目にした方は、お知り合いでたらめを気にしてくださっていた方がいましたら、是非保護の報告をしていただけませんでしょうか。
また、「ポスターを剥がしてしまって大丈夫ですか」とお問い合わせを頂いていますが、恐縮ですがお願いできればと思います。貼らせていただいた箇所に関しては、メンバーで必ず全個所確認をしてまいりますが、剥がして頂ければ有り難いです。

既にメンバーでポスター剥がしの作業に入っています。
貼らせていただいたお店、動物病院等の方には御礼の言葉をかけながら回らせていただいています。
そして主要個所にはたらめ保護できました、の紙を貼り、告知をしていきます。
そちらは一週間程度を目処に撤去予定です。いましばらくの間、どうか皆さまのお力をお貸しください。。。

どうぞよろしくお願い致します。

チェリママ
by cherry-chan92 | 2013-09-09 12:04 | 迷子のこと | Comments(6)

多くの皆さまにご心配をお掛けしていることと思います。どうかお近くの方、お気に留めて頂けますようお願い申し上げます。。

本日、いぬ親さまのお宅にお届けしたばかりのちばわん卒業犬のワッフルちゃんが東京都杉並区上井草2丁目より迷子になりました。
↑↑22日無事に保護できました。ご協力ありがとうございました


また、ちばわん卒業犬のテレサちゃんが、7月14日早朝 茨城県ひたちなか市より迷子になりました。
テレサちゃんはセンターで何度か会っていますし、わたし自身レポにもUPした仔です。
d0183577_12242062.jpg


一日も早く保護できますように。。。

そしてこちらもご心配お掛けしておりますたらめですが、迷子になってから5週間が経過してしまいました。有力な目撃情報のないまま、現在薄くなったりはがれ始めているポスターの貼り替えを行っています。ポスターを「マイクロチップin」のものに改定致しましたので、今後ポスターの印刷にご協力いただけます方はこちらの最新版をお願いいたします<(_ _)>
d0183577_12235957.jpg

今週末は一日しか現地に行けませんでした。



これからの時期、花火・雷などでパニックを起こし、迷子が増える可能性があります。
おうちの中にいても決して安全ではありません。

慣れてきたからと玄関ゲートを外してはいませんか?
ゲートを設置しているのに、きちんと閉めていない、また突っ張りが緩んでいるなんてことはないでしょうか。
網戸は犬が全体重をかけてぶつかれば簡単に外れます。網戸にするならその前に柵を設置していますか?猫ちゃんは簡単に網戸を開けますが、犬も器用に開ける仔もいます。網戸にするなら必ず柵をつけてください。

おうちの中で首輪や迷子札を外していませんか?
怖がりさんの仔は、家の中でもハーネスをはずさないことをおすすめします。
そして怖がりさんのお留守番は可能な限りサークルで、とわたしは思います。

大切な命を守れるのは
家族だけなのです。。

我が家の卒わんのご家族の皆さま
今一度おうちの中、身につけているもののご確認をどうかお願いいたします。。
by cherry-chan92 | 2013-07-21 23:44 | 迷子のこと | Comments(0)