手紙

「ノー・ヴォイス」ちばわん自主上映会の報告をミルクママがUPしてくれました。
是非、ご覧いただけたらと思います。

イベントブログはコチラからお願いいたします。

058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif
先日の上映会にわたしの学研の生徒さんがお母様と一緒にきてくれました。
時間帯が遅く、横浜方面からは遠いので皆さん「行きたいけどいけない~」という方ばかりだったのですが、
いろいろいいことが重なり、急遽きてくださることになりました。

その後、コトちゃんからこんなお手紙をもらいましたので紹介させてもらいます。
d0183577_2223485.jpg
d0183577_22242166.jpg
d0183577_222434100.jpg


コトちゃんは5年生の女の子
先にお兄ちゃんが通ってくれていて、コトちゃんももうお教室にきてくれるようになってから3年以上経ちます。
いつからか、お教室に置いてある保護犬猫の本にとても興味を持ち、持って帰って読んできてくれるようになりました。二分の一成人式の文集を見せてもらったら、保護犬のことを一所懸命書いてくれていました。

今年になってから篠崎、品川のいぬ親会に一緒に行ってお手伝いをしてくれています。
夏休みには一緒にセンターに見学に行きたいと考えています。
そして1日の『犬と猫と人間と2』の上映会にも一緒に行きました。そのときの様子をお母さまがブログにUPしてくださっています。


コトちゃんが書いてくれたお手紙、上映会のフリマでゲットしプレゼントしたものです。
絵に付け足してあるコメントが可愛いですね016.gif

ノー・ヴォイスを見て「生き物をかう」とは命のせきにんをさいごまでもつということを学びました。
これから私が動物をかうときは、ちりょうひやお金のこと、家族と話し合って動物をかおうと思いました。


うれしいですね、心から。
ノー・ヴォイスの感想文には「小学生や中学生に観てもらいたい(観てもらうべき)」というものが
大変多く寄せられていました。

そして犬猫2を観に行ったあとに1のDVDもお貸しして、ご家族様全員で観てくださいました。
今すぐに犬猫を迎えられなくても、こうして現状を知ってもらい、未来を担うこどもたちが
「保護犬猫を迎える」という選択肢をもってくれることは、非常に大きな意味を持つと思います。

コトちゃん、お母さま、ありがとうございました。
またたくさん、犬猫のこと、お話しましょう!!

d0183577_22583531.jpg

上映会のお写真1枚お借りしましたよ♡
by cherry-chan92 | 2014-06-26 22:58 | ちばわんイベント | Comments(0)

プリンスエルモ 募集中!


by cherry-chan92